amazonギフト券 買取

「amazonギフト券買取を使ってみたい…」
「最低限の知識で失敗せずに利用できたらいいな…」

はじめてamazonギフト券買取を使うとき、私はこんな気持ちでした。しかし当時は「amazonギフト券買取」に関する情報サイトなんて全く無く、自分で調べるしかなかったのです。

この記事は、当時の私に読ませたい「成功への最短ルート」がわかる内容となっています。はじめてamazonギフト券を利用してから早5年、これまで培った知識を「超初心者向け」に最低限の知識でまとめました。

まずは今すぐ買取を利用したい人向けに使うべき買取サイトをランキング形式で紹介していきます。

参考:amazonギフト券買取比較サイト

1:amazonギフト券買取サイトランキング2020年版

amazonギフト券買取サイトのなかでも、私が利用して「おすすめできる」と思ったサイトを5つ紹介します。

安心して利用できるのはもちろん、買取率や振込速度もトップクラスの買取サイトのみを抜粋しているので、この中から選んで失敗することはないでしょう。

  • 買取ボブ
  • 買取デラックス
  • ギフトグレース
  • ベストレート
  • AirGift

紹介時に買取率も紹介していますが、こちらは2020年1月6日時点の買取率です。買取率は1ヵ月の間でも5%前後変動するため、その都度確認してください。

1-1:【不動のNo.1サイト】買取ボブ

amazonギフト券買取サイトといえば「買取ボブ」をイメージする人はかなり多いでしょう。利用者も最も多いと推定されます。ネット上に多くの広告をだしているため、目にする機会は多いでしょう。そのため間違いなく安心して使えるamazonギフト券買取サイトです。

サイト名 買取ボブ
URL https://kaitoribob.com/?af=uc0987
買取率(1万円以上) 82%
営業時間 完全24時間

1-2:【期待の新生】買取デラックス

買取デラックスは先ほど紹介した買取ボブの完全なる姉妹店です。運営会社まで全く同じのため、2つのサイトのサービスはほとんど一緒だといえます。ただ、買取デラックスはまだ知らない人が多いため、買取完了までの待ち時間が短くて済むので積極的に利用して良いでしょう。

サイト名 買取デラックス
URL https://kaitori-dx.com/?af=uc0997
買取率(1万円以上) 82%
営業時間 完全24時間

1-3:【クリアな営業形態】ギフトグレース

ギフトグレースもネット上に多くの広告を展開しているサイトです。クリアな営業形態が特徴的で、ギフトグレースを運営している「ノア商社」はベテルギフトというギフト券売買サイトも運営しています。おそらく、買取ったamazonギフト券はベテルギフトで自社販売しているのです。大手サイトなので安心して利用して大丈夫でしょう。

サイト名 ギフトグレース
URL https://giftgrace.jp/
買取率(1万円以上) 82%
営業時間 日曜定休(それ以外は24時間)

1-4:【業界屈指の高価買取】ベストレート

イルカのマークが特徴的なamazonギフト券買取サイト「ベストレート」は、広告で見ることは少ないものの、長年の営業実績で多くの人に支持されています。オペレーターの対応が良いという口コミが多く、安心して利用できる買取サイトのひとつです。

サイト名 ベストレート
URL https://bestrate.tech/
買取率(1万円以上) 85%
営業時間 完全24時間

1-5:【老舗の安心感】AirGift

業界屈指の老舗サイト「AirGift」も安心して利用できる買取サイトです。一見サイトの作りが簡素に見え、利用に不安を感じる人も多いですが、かなりおすすめできます。実際に使ってみると対応がしっかりしており、買取率も振込速度も平均以上です。

サイト名 AirGift
URL https://air-gift.com/
買取率(1万円以上) 84%
営業時間 完全24時間

2:amazonギフト券の買取サイト選びで失敗しない3つの鉄則

はじめてamazonギフト券買取を利用するとき、避けては通れないのが買取サイト選びです。

「amazonギフト券 買取」と検索すると、数多の買取サイト、そして比較サイトが検索結果に表示されます。あなたは30~40あるサイトの中から本当にベストなサイトを選べるのでしょうか?

ランキング上位のサイトを使うのでも問題ありませんが、本当に後悔したくないのであれば、自身で最低限の項目は確認しておくべきです。

  • 運営者情報に嘘がないかチェック
  • 買取率が相場内か確認
  • ネット上の知名度をチェック

失敗しないためには最低限上記3つについては自分で確認しておくといいでしょう。比較サイトは参考にはなりますが、なかには広告収入目的で根も葉もないことを記載しているサイトもあります。

2-1:運営者情報に嘘がないかチェック

まず1つ目に運営者情報に嘘がないかチェックしましょう。

運営者情報とは、買取サイトを運営している「会社」もしくは「個人」の住所や電話番号などが書かれたページです。ほとんどの買取サイトには運営者情報のページが存在します。

項目ごとにチェックする項目を紹介しましょう。

①:住所(所在地)
⇒住所に不備がないか確認。GoogleMap等で住所を検索してみて建物まで特定できれば問題なし。部屋番号やビルの階数も省略されがちなので注意

②:電話番号
⇒固定電話のサイトが安心。090や080の携帯電話や050の衛星電話はかんたんに居場所が特定できないため、あまりオススメしない。

③:古物商許可番号(例:東京公安委員会 第12345677号)
⇒なくても違法ではないが、あれば安心。表示するには公安警察に正式な届け出を提出する必要がある。

④:運営会社
⇒多くの買取サイトは「会社名」ではなく「サイト名」を記載している。そのため「会社名」を公開しているサイトは信用できる。会社名が存在しているかどうかは、「国税庁の法人検索サイト」で調べられる。

私がサイトを比較するときにチェックするのは上記項目です。意外と全情報を完璧に表記しているamazonギフト券買取サイトは少ないので、自分の目でチェックしてみてください。

2-2:買取率が相場内か確認

2つ目に、提示されているamazonギフト券の買取率が相場にあっているのか確認しましょう。

はじめから低い買取率を提示している買取サイトはほとんどないので、相場を外れた「高価買取」にこそ注意しなければなりません。高すぎる買取率には「詐欺」や「手数料」などには、ほぼ必ず裏があります。

  • 【詐欺】95%と書かれていたが実際は15%だった
  • 【手数料】買取率以外にも10%の手数料が差し引かれた

毎年高い買取率に目がくらんだ利用者が詐欺の餌食になっているため、買取率だけを見て選ぶのは止めておきましょう。

※2020年1月現在の相場は、80%~89%ほど(1万円以上のEメールタイプのamazonギフト券の場合)です。

2-3:ネット上の知名度をチェック

最後に、ネット上の知名度をチェックしましょう。

知名度と言ってもサイト名を「Google」や「Yahoo」で検索するだけの簡単な作業です。この作業をすれば、だいたい詐欺サイトか健全に営業してるサイトかの区別がつきます。

サイト名で検索して…

  • たくさん情報がでてくる⇒健全なサイト
  • 全く情報が出てこない⇒詐欺サイトの可能性大

悪い口コミでも良い口コミでも、たくさん情報が出てくるなら健全なサイトだと判断してOKです。というのも、利用者が多いと必然的に悪い口コミも多くなってしまうのはしょうがありません。

逆に詐欺サイトは短期間で多くのamazonギフト券を騙し取ったあと、サイトを消して逃亡してしまうので、ネット上に情報が出回りにくいのです。

そのため、最低限「サイト名」の検索はするようにしましょう。

3:5分で身に付くamazonギフト券買取きほんの「き」

この記事を読んでいるあなたは、きっとamazonギフト券買取においては初心者なのではないでしょうか?

買取について基本中の基本は当たり前のように書かれていることも多く、初心者では「?」となってしまうことも少なくありません。

その為この章では、amazonギフト券買取の基本の中の基本事項を3つ解説します。

  • 買取サイト利用の流れ・準備物
  • 買取率は変動する
  • 買取完了までの所要時間

これらを知っておかないと、様々な「勘違い」が生まれてしまうでしょう。

3-1:買取サイト利用の準備物・流れ

買取サイトを利用するためには下記の準備物が必要になってきます。

  • 身分証明書
  • つながる電話番号
  • 確認できるメールアドレス
  • amazonギフト券

基本的に上記があれば誰でも利用できますが、未成年もしくは18歳未満の利用は断られるので注意しましょう。

実際に買取サイトを使う流れも簡単に紹介します。サイトによって多少差異はあるものの、だいたいの流れが変わることはありません。

手順①:利用する買取サイトの公式サイトに行く

手順②:申し込みフォームから買取を依頼する

手順③:電話番号やメールアドレスを入力

手順④:買取サイト側から本人確認の電話がある

手順⑤:amazonギフト券の「ギフト券番号」を送る

手順⑥:買取金額を口座振り込みで受け取る

3-2:買取率は変動する

実はamazonギフト券の買取率は常に変動しており一定ではありません。これはある程度amazonギフト券買取を利用していても知らない人が多いです。そのため、比較サイトや口コミサイトなどの外部サイトに「買取率85%」など書かれていても、自分が利用するときに買取率が85%だとは限りません。

変動の傾向としては、毎月のはじめにレートが落ち込み、徐々にレートが回復していきます。そのため、最もレートが高い時期に利用したいならば毎月の20日~25日あたりがオススメです。

3-3:買取完了までの所要時間

amazonギフト券買取にはギフト券番号を送ってから、現金が振り込まれるまでに待ち時間が発生します。これは「amazonギフト券が使用済みでないかを確認するための時間」です。サイトによって差はあるものの、優秀なサイトならば60分から120分くらい待てば現金が振り込まれます。

この待ち時間のことを知らない人が、「ギフト券を送ったけど振り込まれない」などの口コミをしていることは多いです。この記事の冒頭で紹介したおすすめの買取サイトならば、「今日の予想待ち時間」を公式サイトから確認できるので安心できるでしょう。

4:注意喚起!amazonギフト券を狙った買取詐欺が発生

amazonギフト券買取において、これまでにいくつかのamazonギフト券買取詐欺が発生していることが明らかになっています。

この章では実際にあった詐欺の手口を紹介するので、騙されないように対策してください。

  • 買取率盛りすぎ詐欺
  • 有名サイトへのなりすまし詐欺

詐欺は「自分は騙されないだろう」と油断しているときに限っておこります。amazonギフト券買取の詐欺は、手口を知っておけば簡単に防ぐことができるのでこの章を読んで、実際に利用する前に警戒心を強めておきましょう。

4-1:買取率盛りすぎ詐欺

よく聞くamazonギフト券買取詐欺の手口は「買取率盛りすぎ詐欺」でしょう。

申込時には「買取率98%だよ~」と異様に高い買取率を提示してギフト券を送らせたあと、実際に振り込まれる金額は「買取率10%分」といった内容です。

サイトの端をよくみると「98%はギフト券が10枚以上で、最も額面が小さい1枚だけに適応され、他のギフト券は10%買取」のようなひどいルールが書かれているケースをよく聞きます。

このような詐欺にあわないためには下記のポイントに注意しましょう。

  • 95%以上の高い買取率では取引しない
  • 振り込まれる金額を確認する

買取サイトの中には、買取率のほかに「別途手数料」を差し引くサイトもあります。そのため、買取率だけを考えるのではなく、「最終的に何円が口座に振り込まれるのか」を買取サイト側に必ず確認するようにしてください。

4-2:有名サイトへのなりすまし詐欺

利用者の多い有名サイトと「同じ名前」だったり「同じサイトの作り」をした偽サイトに騙される事例の報告もあります。この偽サイトに申し込んだら、ギフト券番号だけ盗み取られてギフト券は帰ってきません。

上記のような詐欺にあわないためには下記のポイントに注意しましょう。

  • 正しいURLなのかを確認
  • 掲示板などのリンクを使わない

使いたいamazonギフト券買取サイト名を「Google」や「Yahoo」で検索すれば、よほどのマイナーサイトではない限り公式サイトにたどり着けるでしょう。その際は検索広告(検索結果の上位3つほどまでは広告が表示される可能性がある)に注意してくださいね。

まとめ

amazonギフト券買取について超初心者に向けて解説しました。

サイト選びに困ったなら、冒頭で紹介した5つのサイトが私も利用しているので安心です。