amazonギフト券買取のNo.1サイト

プロデューサー

GooglePlayギフトカード買取で85%の現金入手!優良サイトを比較

GooglePlayギフトカード 買取

GooglePlayギフトカードは買取サイトを使えば、換金率75%~85%で現金に換えられます。

近年では資金調達目的にGooglePlayギフトカードを買取してもらい、現金を受け取る人も増えてきているようです。

この記事では初めて買取を利用しようと考えている人向けに、GooglePlayギフトカードを換金するとどのようなメリットがあるのか、どこのサイトを利用すればお得に買取して貰えるのかを解説しています。

関連記事:【2022年版】amazonギフト券買取で成功する最短ルートが分かる記事

1:GooglePlayギフトカード買取は換金率最大85%

GooglePlayギフトカードを買取サイトに売ると、額面に対して75%~85%で買取してくれます。

これはamazonギフト券とiTunesカードに次いで高い買取率です。そのこともあり、GoogleaPlayギフトカードの買取は2つの利用シーンがあります。

  • 使わないGooglePlayギフトカードの買取
  • 資金調達目的の利用

本来の利用方法は「使わないGooglePlayギフトカードを現金に換える」というものですが、実際は資金調達目的で買取を利用している人が多いようです。

主流なギフト券とGooglePlayギフトカードに使える決済方法や買取率を比較してみたので参考にしてみてください。

参考:携帯キャリア決済現金化

買取率 クレジット購入 キャリア決済購入
GooglePlayギフトカード 75%~85%
amazonギフト券 80%~90% ×
iTunesカード 80%~90%

2:GoolgePlayギフトカード買取のおすすめサイト5選

ネットオークションに出品したり、金券ショップで買取してもらうといった方法でもGooglePlayギフトカードは買取してもらえますが、最もオススメの方法は「電子ギフト券買取サイト」です。

簡単に電子ギフト券買取サイトの特徴を確認しましょう。

  • 24時間いつでも買取可能
  • スマホからどこでも買取可能
  • 即日買取可能

このようにいつでもどこでも利用できる便利さが人気を博しています。

では、GooglePlayギフトカードの買取ならどこを利用すればいいのでしょう?

ネット上には無数の買取サイトがあり、一部のサイトは「誇大表記」や「詐欺」が問題になっています。そこで、私が実際に安心して利用できたGooglePlayギフトカード買取サイトを5つ厳選して紹介します。

おすすめの買取サイトは下記5つです。

それぞれどんな買取サイトなのか紹介していきましょう。

※表記の買取率は2022年7月21日時点のものです。

関連記事:amazonギフト券買取で詐欺を防ぐ4ヶ条と悪質業者一覧

3-1:【不動のNo.1サイト】買取ボブ

買取ボブ

電子ギフト券買取サイトといえば「買取ボブ」をイメージする人はかなり多いでしょう。利用者も最も多いと推定されます。ネット上に多くの広告をだしているため、目にする機会は多いでしょう。

そのため間違いなく安心して使えるサイトです。

サイト名 買取ボブ
買取率(1万円以上) 68~83%
営業時間 完全24時間

買取ボブはコチラ

3-2:【期待の最新サイト】買取デラックス

買取デラックス

買取デラックスは先ほど紹介した買取ボブの完全なる姉妹店です。運営会社まで全く同じのため、2つのサイトのサービスはほとんど一緒だといえます。ただ、買取デラックスはまだ知らない人が多いため、買取完了までの待ち時間が短くて済むので積極的に利用して良いでしょう。

サイト名 買取デラックス
買取率(1万円以上) 76~85
営業時間 完全24時間

買取デラックスはコチラ

3-3:【クリアな営業形態】ギフトグレース

ギフトグレース

ギフトグレースもネット上に多くの広告を展開しているサイトです。クリアな営業形態が特徴的で、ギフトグレースを運営している「ノア商社」はベテルギフトというギフト券売買サイトも運営しています。

おそらく、買取ったGooglePlayギフトカードはベテルギフトで自社販売しているのです。大手サイトなので安心して利用して大丈夫でしょう。

また、選定した5社の中でGooglePlayギフトカードの買取率はトップでした。

しかし1万円未満の申し込みだと、振込手数料216円が発生するので注意が必要です。

サイト名 ギフトグレース
買取率(1万円以上) 79~88%
営業時間 日曜定休(それ以外は24時間)

ギフトグレースはコチラ

3-4:【業界屈指の高価買取】ベストレート

ベストレート

イルカのマークが特徴的なGooglePlayギフトカード買取サイト「ベストレート」は、広告で見ることは少ないものの、長年の営業実績で多くの人に支持されています。オペレーターの対応が良いという口コミが多く、安心して利用できる買取サイトのひとつです。

サイト名 ベストレート
URL https://bestrate.tech/
買取率(1万円以上) 83%
営業時間 完全24時間

ベストレートはコチラ

3-5:【老舗の安心感】AirGift

エアギフト

業界屈指の老舗サイト「AirGift」も安心して利用できる買取サイトです。一見サイトの作りが簡素に見え、利用に不安を感じる人も多いですが、かなりおすすめできます。

実際に使ってみると対応がしっかりしており、買取率も振込速度も平均以上です。

珍しいのは、買取率がamazonギフト券、iTunesカードと同じ点です。

おそらくこの人気ブランド3つに力を入れているのでしょう。

サイト名 AirGift
買取率(1万円以上) 87%
営業時間 完全24時間

AirGiftはコチラ

3:GoolgePlayギフトカードを現金に換える手順

GooglePlayギフトカードを現金にするなら「買取サイト」がおすすめでした。この章ではどうやって現金を受け取るまでに至るのか、手順を追って説明していきます。

  • ①買取サイトを選んで申し込み
  • ②GoolgePlayギフトカードの送付
  • ③口座へ現金が振り込まれる

まだGooglePlayギフトカードが手元にない人にも分かるように紹介していきます。

関連記事:iTunesカード買取70%以上は高換金率?仕組みと3つの注意点

3-1:買取サイトを選んで申し込み

まずは利用する買取サイトを選びましょう。GooglePlayギフトカードを買取しているサイトは30サイトほどあります。サイト選びで迷ったら2章で紹介した5つのサイトから選びましょう。

サイトが決まったなら、申し込みフォームを探します。

買取申込フォーム

(例:ベストレートの申し込み画面)

申込時に必要になる情報は次の通りです。

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 本人確認書類
  • 振込先口座情報

サイトによって多少違いはありますが、これらはどのサイトでも必要になってきます。

この後のやり取りは基本的にメールになるので、確認できるメールアドレスを入力するようにしましょう。

3-2:GooglePlayギフトカードの送付

次にGooglePlayギフトカードの「コード」を買取サイトに送ります。

◆コードの画像

カードタイプでも現物を郵送する必要はなく、裏面の「コード」をメールやフォームから送信するだけで買取してもらえます。このようにコードだけで簡単にやり取りできるため、GooglePlayギフトカードの買取は即日の現金振込が可能なのです。

もし、まだGooglePlayギフトカードを持っていない人がいれば下記の方法で購入することができます。

  • ①クレジットカード⇒(オンライン購入サイトKiigo
  • ②携帯決済⇒(ドコモとauのオンラインショップ)

※ソフトバンクの携帯決済ではGooglePlayギフトカードを購入できません。

3-3:口座に現金が振り込まれる

買取サイトにコードを送付したあとは、現金が振り込まれるまで待ちましょう。

待ち時間は120分~180分ほどかかる場合がほとんどです。業者はこの時間で「コードが利用できるか確認」しているようです。

利用できるコードだと確認がとれ、現金の振込が完了したならば、買取サイトから「振込完了のメールが届きます。

まとめ

GooglePlayギフトカード買取について詳しくお話ししました。

ポイントをおさらいしましょう。

  • 買取率は最大85%
  • 24時間営業のサイトがおすすめ
  • スマホから申し込みで現金入手可能

参考にして利用してみてください。

amazonギフト券買取で詐欺を防ぐ4ヶ条と悪質業者一覧

amazonギフト券 買取 詐欺

「amazonギフト券買取で詐欺にあいたくない」

一部のamazonギフト券買取サイトは98%などの高い買取率を提示しておきながら実際には15%でしか買取らないという詐欺を行っています。

この記事では上記の様なamazonギフト券の買取率詐欺を防ぐために、

  • 買取サイト選びで守るべき4ヶ条
  • 詐欺サイトの実名一覧
  • 安心して利用できる5サイト

上記3つの項目を紹介していきます。

全て読み終えるころには、amazonギフト券買取詐欺なんて怖くなくなっているはずです。

1:amazonギフト券買取で詐欺を防ぐ4ヶ条

amazonギフト券はインターネット上での取引が主流です。取引相手の顔が見えないamazonギフト券買取サイトでは実際に詐欺にあったという多数の報告があります。

この章では、amazonギフト券買取で詐欺にあわないための4ヶ条を紹介しましょう。

  • 買取率95%以上は詐欺だと割り切る
  • 会社情報のない買取サイトは使わない
  • 情報が少ないサイトは使わない
  • 古物営業許可があるサイトを使う

この5つ遵守すれば、amazonギフト券買取で詐欺にあうことはまずありません。

関連記事:【2022年版】amazonギフト券買取で成功する最短ルートが分かる記事

1-1:買取率95%以上は詐欺だと割り切る

amazonギフト券買取ではサイトによって買取率が異なります。

詐欺サイトは他のサイトよりも高い買取率を提示することでギフト券を送らせようとしてくるのです。そのため買取率だけに注目していると詐欺サイトに当たってしまうかもしれません。

2022年現在の相場は80%~90%なので、95%以上を提示された場合は詐欺だといっていいでしょう。

但し、各サイト初回利用に限り95%の買取率で申し込むことができる場合があります。

ですので、あくまでも通常買取で95%はあり得ないという認識でいましょう。

1-2:会社情報のない買取サイトは使わない

買取サイトの運営会社は必ずチェックするようにしましょう。

詐欺サイトはできるだけ情報を公開したくありません。特定されたら捕まってしまうかもしれないので「ウソの住所」や「使い捨ての携帯電話番号」などを記載しています。

会社情報がなかったり、下記のような特徴のサイトには注意しましょう。

  • 住所が省略されており場所が特定できない
  • 電話番号が固定電話ではなく携帯電話(090や050など)
  • 会社情報だけ画像になっている

上記が当てはまっているからといって、絶対に詐欺サイトだとはいえませんが、ひとつの指標にはなるはずです。

1-3:情報が少ないサイトは使わない

買取サイトの情報をインターネットで調べたとき、あまり情報が出てこないサイトには注意しましょう。有名なサイトならば、良い内容であれ悪い内容であれ比較サイトの「使ってみた記事」や「評価記事」が検索にヒットします。

逆にamazonギフト券を盗むような詐欺サイトは、基本的に短期間しか営業しないため、サイト名で検索しても情報が一切出てきません。

そのため、利用しようとしているamazonギフト券買取サイトの「サイト名」をGoogleやYahooで検索してみると良いでしょう。

1-4:古物営業許可があるサイトを使う

古物営業許可があるかないかも詐欺サイトかどうかを見分けるポイントになります。古物営業許可は管轄地域の公安委員会に申し込みすることで得られる許可証です。

取得している買取サイトには下記のように記載があるでしょう。

東京都公安委員会 第1234567890号

古物営業許可があるサイトは運営者がハッキリしているため、何かあったときに公安委員会から対応してもらえるはずです。許可証があるサイトを使うようにしましょう。

2:絶対に使ってはいけない詐欺サイト一覧

過去に詐欺報告があったamazonギフト券買取サイトを一覧で紹介します。

ほとんどは現在では営業していませんが、当サイトが調査して「詐欺サイト」だと判断したものは随時追加していきますので、これから紹介するサイトは絶対に使わないようにしましょう。

どのサイトも98%買取のようにうたっていますが、「10枚以上の申し込みで、そのうち1番額面の小さいamazonギフト券のみ98%買取。その他は15%買取」のような詐欺を働いていました。

サイト名 URL 内容 状況
amaChange http://amachange.info/ 買取率15% 閉鎖済み
ギフトエクスプレス http://giftexpres.biz/ 買取率15% 閉鎖済み
ギフトスター東京 http://giftstar.tokyo/ 買取率15% 閉鎖済み
ライフサポート http://lifesupp.net/ 買取率10% 閉鎖済み
買取MAX95 https://kaitori-max95.xyz/ 買取率80%
(95%ではない)
要注意

3:安全に使える5つのamazonギフト券買取サイト

「詐欺が怖いしどのサイトを使えばいいの…?」

そんなときは、当サイトが利用した実績のある買取サイトを使うと良いでしょう。間違いなく詐欺サイトではありませんし、どのサイトも安心できる有名サイトです。

  • 買取ボブ
  • 買取デラックス
  • ギフトグレース
  • ベストレート
  • AirGift

紹介時に買取率も紹介していますが、こちらは2020年1月6日時点の買取率です。買取率は1ヵ月の間でも5%前後変動するため、その都度確認してください。

関連記事:iTunesカード買取は初心者でも簡単!優良5サイトと手順解説

 

3-1:【不動のNo.1サイト】買取ボブ

買取ボブ

サイト名 買取ボブ
買取率(初回) 90%
買取率(2回目以降) 72%
営業時間 年中無休24時間

amazonギフト券買取サイトといえば「買取ボブ」をイメージする人はかなり多いでしょう。

利用者も最も多いと推定されます。ネット上に多くの広告をだしているため、目にする機会は多いでしょう。

もちろん詐欺の心配はなく、誇張なしのリアルな買取率を表記しています。

また、カスタマーサポートも充実しているため、ギフト券買取に関することは買取ボブに相談してみると良いでしょう。

買取ボブはコチラ

3-2:【期待の新生】買取デラックス

買取デラックス

サイト名 買取デラックス
買取率(初回) 90%
買取率(2回目以降) 84%
営業時間 年中無休24時間

買取デラックスは先ほど紹介した買取ボブの完全なる姉妹店です。

運営会社まで全く同じのため、2つのサイトのサービスはほとんど一緒だといえます。

特徴的なのは2回目の買取率が非常に高く設定されていることです。

買取券種も9種類と多く、貰い物の手に余っているギフト券を高額買取していただけるでしょう。

買取デラックスはコチラ

3-3:【クリアな営業形態】ギフトグレース

ギフトグレース

サイト名 ギフトグレース
買取率(初回利用) 90.5%
買取率(2回目以降) 82%
営業時間 午前10時 ~ 翌朝午前5時

土曜日は午後11時まで営業

(定休日:土曜日午後11時~月曜日午前10時)

ギフトグレースもネット上に多くの広告を展開しているサイトです。

クリアな営業形態が特徴的で、ギフトグレースを運営している「ノア商社」はベテルギフトというギフト券売買サイトも運営しています。

また、ギフトグレースには買取プランが用意されており、時間に余裕がある方は「翌日プラン」を選ぶことで2回目以降でも最大90%で買取することが可能です。

もちろん詐欺の心配は一切無用なので、高額買取を狙いたい方はギフトグレースを試してみてください。

ギフトグレースはコチラ

3-4:【業界屈指の高価買取】ベストレート

ベストレート

サイト名 ベストレート
買取率(初回) 83%
買取率(2回目以降) 82%
営業時間 年中無休24時間

イルカのマークが特徴的なamazonギフト券買取サイト「ベストレート」は、広告で見ることは少ないものの、長年の営業実績で多くの人に支持されています。

オペレーターの対応が良いという口コミが多く、安心して利用できる買取サイトのひとつです。

ベストレートはコチラ

3-5:【老舗の安心感】AirGift

エアギフト

サイト名 AirGift
買取率(初回) 85%
買取率(2回目以降) 85%
営業時間 年中無休24時間

業界屈指の老舗サイト「AirGift」も安心して利用できる買取サイトです。一見サイトの作りが簡素に見え、利用に不安を感じる人も多いですが、かなりおすすめできます。

実際に使ってみると対応がしっかりしており、買取率も振込速度も平均以上です。

AirGiftはコチラ

まとめ

amazonギフト券買取では詐欺にあう可能性も少なからず存在していますが、正しい対策をしておけば詐欺にあうことはまずありません。今回紹介した対策方法、詐欺サイト、安心して使えるサイトを駆使すれば安心です。

amazonギフト券の買取店舗を4つ発見!住所や買取情報を総まとめ

amazonギフト券 買取 店舗

「amazonギフト券は実店舗では買取していない」

多くのWebサイトが、金券ショップやリサイクルショップではamazonギフト券を買取していないと記載しており諦めていませんか?

実は数は少ないですが、amazonギフト券を買取している店舗は存在しています。この記事を読めばわかるようになることは次の通りです。

  • amazonギフト券を買取している実店舗
  • なぜ買取している店舗は少ないのか
  • サイトと実店舗どちらが良いのか

早速ですが本題に入っていきましょう。

1:発見!amazonギフト券を買取している4つの実店舗

「amazonギフト券は実店舗では買取できません!」

こんな風に言われると本当かと疑ってしまうのが人間の性です。当サイトでは日本全国100店舗以上の金券ショップを調査し、amazonギフト券を買取している店舗を探しました。

すると下記4つの店舗ではamazonギフト券を店頭で買取していることが判明しています。

  • アルファロータリー(東京)
  • アイギフト(大阪)
  • K-NET 松戸店(千葉)
  • K-NET 東岡崎店(愛知)

ただしこれらのサイトは「金券ショップ」というよりも「クレジットカード現金化専門店」です。クレジットカード現金化について詳しく知りたい人は下記サイトが参考になります。

参考:クレジットカード現金化

各店舗の情報を簡単に紹介しましょう。

1-1:アルファロータリー

アルファロータリーは店舗の名前が頻繁に変わるため、本当の店舗名がわかりません。「アマゾンギフト新宿西口店」、「電子マネーショップ」、「アルファロータリー」どれも新宿西口駅にある同一の店舗の名前です。

amazonギフト券の買取率はホームページからでも確認できるようになっていますが、口コミによると実際の買取率とネットの買取率は異なるようなので注意しましょう。

しかし、カードタイプでもEメールタイプのamazonギフト券でも買取している使い勝手のいい店舗なので東京近郊に住んでいる人は参考にしてください。

店舗名 アルファロータリー
住所 東京都新宿区西新宿1-2-9
電話番号 03-3344-1122
最寄り駅 新宿西口駅
URL https://alpharotary.com/

1-2:アイギフト

アイギフトは大阪の街中にある金券ショップで、下記2種類のamazonギフト券ならば買取してもらえます。

  • 量販店で購入したカードタイプ(レシート必要)
  • Amazonの公式サイトで買ったもの(レシート不要)

額面が「10000円」のamazonギフト券ならば最大92%のように、買取サイトにも引けを取らない高価買取してもらえますが、その他の額面の場合は80%や70%のように買取率が下がってしまいます。

何かの景品で貰ったレシートのないamazonギフト券(公式サイトで購入された物を除く)は買取してもらえませんので注意しましょう。

店舗名 アイギフト
住所 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第三ビルB1-78
電話番号 06-6344-0098
最寄り駅 JR大阪駅
URL http://igift.cside.com/

1-3:K-NET 松戸店

K-NETという金券ショップの一部店舗ではamazonギフト券を買取していることが判明しました。K-NETはフランチャイズ型の金券ショップなので店舗によって取扱商品が異なるようです。

千葉県のK-NET松戸店ではamazonギフト券を買取していると公式サイトに記載があるので、千葉県に住んでいる人は利用してみても良いでしょう。

店舗名 K-NET松戸店
住所 千葉県松戸市本町23-4川井ビル1階
電話番号  047-710-9049
最寄り駅 JR松戸駅
URL https://jp-business.com/index.html

1-4:チケットNAVi

愛知県のチケットNAViでもamazonギフト券を買取してることが判明しました。公式サイトには、どこで購入したものであれレシートがないと買取できなかったり、買取率が下がったりすると記載されているので買取時には注意しましょう。

こちらのチケットNAViとK-NET東岡崎店は同一の店舗のようです。

店舗名 チケットNAVi
住所 愛知県岡崎市明大寺町字耳取68-3
電話番号 0564-71-0844
最寄り駅 岡崎公園駅前
URL https://jp-business.com/index.html

2:amazonギフト券を買取していない店舗が多い3つの理由

amazonギフト券を買取している店舗が少ない理由として挙げられるのは下記3つです。

  • 店舗ではamazonギフト券が売れにくいから
  • 使用済みかどうかの判別ができないから
  • 買取サイトのほうが主流だから

簡単に解説しましょう。

2-1:店舗ではamazonギフト券が売れにくいから

amazonギフト券はインターネット上のECサイト「Amazon」でのみ利用できる電子マネー的な存在なので、一般的な商品券とは勝手が違います。

ネットショッピングしたい人がわざわざ店頭にamazonギフト券を買いに行くと思いますか?

amazonギフト券はコードのやりとりだけで受け渡しができるので、わざわざ店舗に行く人は少ないでしょう。そのため店舗でamazonギフト券を買取しても、買ってくれる人が少ないのです。

2-2:使用済みかどうかの判別ができないから

amazonギフト券という商品券は「ギフト券番号」に価値があり、カード自体には価値がありません。そしてこのギフト券番号は、外観を見ただけでは既に使われている番号なのかそうでないのか分からないのです。

そのため、店舗に使用済みのamazonギフト券が持ち込まれたとしても、店舗は使用済みかどうかを即時に判断するのは難しいと言えるでしょう。

数少ない買取している店舗で「買取にレシートが必要」なのは、本当に利用できるamazonギフト券かどうかを証明するために必要だからなのです。

関連記事:amazonギフト券買取で詐欺を防ぐ4ヶ条と悪質業者一覧

2-3:買取サイトのほうが主流だから

amazonギフト券買取は、実店舗よりもネットの方が主流です。その理由はこれまで紹介した2つに大きく関わってきます。

  • 店舗では売れにくい⇒ネットでは比較的売れる
  • 使用済みかどうかの判別ができない⇒ネットなら可能

そのため買取している実店舗は、ネットでの買取も並行して行っているのが主流です。そのため実店舗で買取するくらいならインターネットで買取サイトを使う人の方が多いと言えるでしょう。

このように店舗買取の需要が少ないのも、買取している金券ショップが少ない理由なのではないでしょうか。

関連記事:【2022年版】amazonギフト券買取で成功する最短ルートが分かる記事

3:店舗より便利!おすすめamazonギフト券買取サイト5選

amazonギフト券の買取なら店舗よりもサイトの方が便利でおすすめです。

この章では、私が今までに利用した買取サイトのなかでもおすすめしたい5つの買取サイトを紹介します。

  • 買取ボブ
  • 買取デラックス
  • ギフトグレース
  • ベストレート
  • AirGift

紹介時に買取率も紹介していますが、こちらは2022年7月20日時点の買取率です。買取率は1ヵ月の間でも5%前後変動するため、その都度確認してください。

3-1:【不動のNo.1サイト】買取ボブ

買取ボブ

サイト名 買取ボブ
買取率(初回) 90%
買取率(2回目以降) 72%
営業時間 年中無休24時間

amazonギフト券買取サイトといえば「買取ボブ」をイメージする人はかなり多いでしょう。

2019年には業界No.1を獲得した実績のある買取サイトです。

セキュリティやカスタマーサポートも充実しており、特に新規の方におすすめできます。

この後紹介する買取デラックスは姉妹店であり、買取時間で適宜買取ボブと使い分けるとスムーズに買取が進められるでしょう。

買取ボブはコチラ

3-2:【期待の新生】買取デラックス

買取デラックス

サイト名 買取デラックス
買取率(初回) 90%
買取率(2回目以降) 84%
営業時間 年中無休24時間

買取デラックスは先ほど紹介した買取ボブの完全なる姉妹店です。

運営会社まで全く同じのため、2つのサイトのサービスはほとんど一緒だといえます。

買取券種は買取ボブと同じく9種類扱っており、業界でもかなり充実しています。

2回目以降の買取率は業界でも突出しており、定期的にギフト券買取を利用されたい方には買取デラックスをおすすめします。

買取デラックスはコチラ

3-3:【クリアな営業形態】ギフトグレース

ギフトグレース

サイト名 ギフトグレース
買取率(初回利用) 90.5%
買取率(2回目以降) 82%
営業時間 午前10時 ~ 翌朝午前5時

土曜日は午後11時まで営業

(定休日:土曜日午後11時~月曜日午前10時)

ギフトグレースもネット上に多くの広告を展開しているサイトです。

クリアな営業形態が特徴的で、ギフトグレースを運営している「ノア商社」はベテルギフトというギフト券売買サイトも運営しています。

また、ギフトグレースは買取時間でプランを用意しており、利用者が買取時間を指定できるため、振込時間に関する不安は一切なくなるでしょう。

利用者を第一に考えている優良買取サイトと言えるでしょう。

ギフトグレースはコチラ

3-4:【業界屈指の高価買取】ベストレート

ベストレート

サイト名 ベストレート
買取率(初回) 83%
買取率(2回目以降) 82%
営業時間 年中無休24時間

イルカのマークが特徴的なamazonギフト券買取サイト「ベストレート」は、広告で見ることは少ないものの、長年の営業実績で多くの人に支持されています。

オペレーターの対応が良いという口コミが多く、安心して利用できる買取サイトのひとつです。

ベストレートはコチラ

3-5:【老舗の安心感】AirGift

エアギフト

サイト名 AirGift
買取率(初回) 85%
買取率(2回目以降) 85%
営業時間 年中無休24時間

業界屈指の老舗サイト「AirGift」も安心して利用できる買取サイトです。

一見サイトの作りが簡素に見え、利用に不安を感じる人も多いですが、かなりおすすめできます。

実際に使ってみると対応がしっかりしており、買取率も振込速度も平均以上です。

AirGiftはコチラ

まとめ

amazonギフト券の買取店舗を紹介しました。結局便利でお得なのは買取サイトなので、今回紹介した5つの買取サイトをつかってインターネットで今すぐ買取を申し込みましょう。

iTunesカード買取は初心者でも簡単!優良5サイトと手順解説

amazonギフト券 買取

「iTunesカード買取を使って現金を手に入れたい」

資金繰りにも利用されるiTunesカード買取は、電子ギフト券買取サイトを使ってiTunesカードを現金に換えるのが一般的です。

この記事はかなりの初心者に向けて下記のポイントを解説しています。

  • おすすめのiTunesカード買取サイト
  • 失敗しないための基礎知識
  • どうやって買取してもらうのか

早速ですが私が安心して利用できたiTunesカード買取サイトから紹介していきます。

参考:iTunesカード買取

1:iTunesカード買取で安心して使えたサイト5選

「iTunesカードを買取してもらいたい」

iTunesカードを買取しているサイトは全部で20サイトほどあります。この章では、数あるサイトの中でも「このサイトを使えば失敗しない」というサイトを伝授しましょう。

おすすめの買取サイトは下記5つです。

それぞれどんな買取サイトなのか紹介していきましょう。

※表記の買取率は2022年7月21日時点のものです。

1-1:【不動のNo.1サイト】買取ボブ

買取ボブ

サイト名 買取ボブ
換金率 72~90%
営業時間 年中無休24時間

電子ギフト券買取サイトといえば「買取ボブ」をイメージする人はかなり多いでしょう。

利用者も最も多いと推定されます。

ネット上に多くの広告をだしているため、目にする機会は多いでしょう。そのため間違いなく安心して使えるサイトです。

買取ボブはコチラ

 

1-2:【期待の新生】買取デラックス

買取デラックス

サイト名 買取デラックス
換金率 88~90%
営業時間 年中無休24時間

買取デラックスは先ほど紹介した買取ボブの完全なる姉妹店です。

運営会社まで全く同じのため、2つのサイトのサービスはほとんど一緒だといえます。

しかし、なんと買取デラックスではiTunesカードの換金率が2回目以降でも88%と、amazonギフト券よりも4%も高いのです。

今後は買取ボブよりも買取デラックスをメインで利用する方が増えること間違い無しでしょう。

また、iTunesカードの買取率で初回利用と2回目以降の差がほとんどありません。

今後もiTunes買取を利用していきたい方は買取デラックスがおすすめと言えますね。

買取デラックスはコチラ

1-3:【クリアな営業形態】ギフトグレース

ギフトグレース

サイト名 ギフトグレース
換金率 88~96%
営業時間 日曜定休(それ以外は24時間)

ギフトグレースもネット上に多くの広告を展開しているサイトです。

クリアな営業形態が特徴的で、ギフトグレースを運営している「ノア商社」はベテルギフトというギフト券売買サイトも運営しています。

ギフトグレースはiTunesカードに関しては業界トップとも言える買取率でしょう。

また、ギフトグレースは選べる買取時間によって換金率が変わり、1日待てると言う方は最大買取率で買取することができます。

但し、1万円未満の申し込みだと振込手数料216円が発生するので、そこだけ注意してください。

ギフトグレースはコチラ

1-4:【業界屈指の高価買取】ベストレート

ベストレート

サイト名 ベストレート
換金率 70~82%
営業時間 年中無休24時間

イルカのマークが特徴的なiTunesカード買取サイト「ベストレート」は、広告で見ることは少ないものの、長年の営業実績で多くの人に支持されています。

オペレーターの対応が良いという口コミが多く、安心して利用できる買取サイトのひとつです。

ベストレートはコチラ

1-5:【老舗の安心感】AirGift

エアギフト

サイト名 AirGift
換金率 87%
営業時間 年中無休24時間

業界屈指の老舗サイト「AirGift」も安心して利用できる買取サイトです。

一見サイトの作りが簡素に見え、利用に不安を感じる人も多いですが、かなりおすすめできます。

業界の中でも素早い買取速度が特徴的で、月初などの混雑時を避けると最短30分で買取することが可能です。

また、買取率に関しても通常の買取で87%と平均以上でとても利便性が高い買取サイトと言えるでしょう。

AirGiftはコチラ

2:初心者向け!iTunesカード買取の基本中の基本

iTunesカード買取で現金を調達したいならば「これだけは知っておけ」というポイントが3つあります。

  • 買取率は70%~80%
  • 振込待ち時間が60分~90分
  • 実店舗では買取していない

iTunesカードを買取してもらいたい人にとって重要な「どれだけ現金が振り込まれるか」や「どれくらいで現金を入手できるか」は最低限知っておいたほうがいいでしょう。

ここでは、一切の誇張なしにリアルな情報を紹介します。

関連記事:iTunesカード買取70%以上は高換金率?仕組みと3つの注意点

2-1:買取率は70%~80%

iTunesカードの買取率は70%~80%で、タイミングによって上下します。

さらに言うと、80%などの最高買取率でiTunesカードを売れるのは「サイトを初めて利用するときだけ」です。

電子ギフト券買取サイトは下記のように、初回利用の買取率と2回目以降の買取率が異なっています。(買取ボブの公式サイトより)

買取率の差

2回目以降の買取率は高くても75%程度です。

2-2:振込待ち時間が60分~90分

iTunesカード買取には必ず待ち時間が発生します。

この待ち時間は、「本当に使えるiTunesカードかの確認時間」だと言われてます。外観だけでは使用済みコードかどうかの判断ができないため、この待ち時間が必要だと説明されました。

この待ち時間は60分~90分が平均的ですが、買取サイトの込み具合によっては4時間以上待たされることもあります。

関連記事:iTunesカード買取で早いサイト5選と速度を格段に上げる3条件

2-3:実店舗では買取していない

商品券を買取してもらうとき真っ先に思いつくのが「金券ショップ」です。

しかし、iTunesカードやamazonギフト券などの電子ギフト券を買取している金券ショップは全国探しても数店舗しかありません

  • アルファロータリー(東京)
  • アイギフト(大阪)
  • K-NET 松戸店(千葉)
  • チケットNAVi(愛知)

「大黒屋」や「アクセスチケット」、「BOOKOFF」などの大手チェーン店でもiTunesカードは買取してもらえないのです。

そのためiTunesカードを現金に換えたい場合は1章で紹介したような「電子ギフト券買取サイト」を利用するのが一般的な方法になっています。

3:iTunesカード買取なら電子ギフト券買取サイトがおすすめ

iTunesカード買取では、電子ギフト券買取サイトがおすすめです。

根本的にiTunesカードを買取している実店舗がないという理由もありますが、それを差し置いても電子ギフト券買取サイトには使う価値があります。

  • スマホやPCから簡単に利用可能
  • 大手サイトは24時間営業

私が実際に利用して感じた「オススメポイント」は上記2つです。

2つとも詳しく紹介していきましょう。

3-1:スマホやPCから簡単に利用可能

電子ギフト券買取サイトでのiTunesカード買取は、インターネット上から簡単に利用できます。

スマホを持っていれば全国どこにいてもiTunesカードを現金に換えることができるのです。店舗を訪れる必要もありませんし、指定した口座に即日で現金が振り込まれます。

これは「英数字のコード」だけあれば送受信できるという、iTunesカードの特徴のおかげなのです。場所を選ばずスマホから簡単に買取してもらえるので、店舗に行くよりも数倍便利でしょう。

3-2:大手サイトは24時間営業

電子ギフト券買取の大手サイトは24時間で営業しています。

深夜にiTunesカードを送っても、2~3時間程度で現金を振り込んでくれるのです。急に資金が必要になったときでも、買取サイトならば時間に縛られることなく資金調達できます。

4:iTunesカード買取完了までの3ステップ

初心者向けにiTunesカード買取完了までの3ステップを解説します。

実際に利用するときの注意点もあわせて紹介するので、イメージしながら利用してみてください。

ステップ①:買取サイトから申し込み

ステップ②:本人確認書類の提出

ステップ③:iTunesカードの送付

詳しく解説していきます。

4-1:買取サイトから申し込み

まずはじめに、利用する買取サイトの申し込みフォームを探しましょう。

フォームを見つけたら下記の情報を入力してきます。

  • 氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 振込先口座

サイトによっては、この段階で「iTunesカードの番号」や「本人確認書類」も入力する必要があります。

「どのサイトを使ったらいいのだろう…?」

上記のように悩んでいる人は、1章でおすすめした5つの買取サイトから選んでみてください。どれも実際に安心して利用できたサイトばかりです。

4-2:本人確認書類の提出

次に本人確認書類を提出します。

iTunesカード買取は「古物営業法」に基づいて本人確認が行われるのが一般的です。およそ下記のような本人確認書類を提出することになるでしょう。

  • 運転免許所
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

本人確認に何が必要かはサイトによって異なります。

また、申込人本人の電話番号であることを確認するために、入力した電話番号に、買取サイトのオペレーターから電話がかかってくることもあるので身構えておきましょう。

4-3:iTunesカード(コード)の送付

最後は、電子ギフト券買取サイトにiTunesカード(コード)を送付します。

カードタイプでも、カード台紙本体を郵送する必要はなく、「裏面のスクラッチしたに隠されている英数字のコード」をメールやフォームから送信するだけで買取してもらえます。

送付が完了したらあとは60分~90分ほど待つだけで買取は完了です。その際、買取サイト側から「振込完了した」というメールが届くのでメールは確認しておくといいでしょう。

まとめ

iTunesカード買取は買取サイトを使うのがオススメです。

今回紹介した内容を参考に、iTunesカードを現金に換えてみてください。

【2022年版】amazonギフト券買取で成功する最短ルートが分かる記事

amazonギフト券 買取

「amazonギフト券買取を使ってみたい…」
「最低限の知識で失敗せずに利用できたらいいな…」

はじめてamazonギフト券買取を使うとき、私はこんな気持ちでした。しかし当時は「amazonギフト券買取」に関する情報サイトなんて全く無く、自分で調べるしかなかったのです。

この記事は、当時の私に読ませたい「成功への最短ルート」がわかる内容となっています。はじめてamazonギフト券を利用してから早5年、これまで培った知識を「超初心者向け」に最低限の知識でまとめました。

まずは今すぐ買取を利用したい人向けに使うべき買取サイトをランキング形式で紹介していきます。

参考:amazonギフト券買取比較サイト

1:amazonギフト券買取サイトランキング2022年版

amazonギフト券買取サイトのなかでも、私が利用して「おすすめできる」と思ったサイトを5つ紹介します。

安心して利用できるのはもちろん、買取率や振込速度もトップクラスの買取サイトのみを抜粋しているので、この中から選んで失敗することはないでしょう。

  • 買取ボブ
  • 買取デラックス
  • ギフトグレース
  • ベストレート
  • AirGift

紹介時に買取率も紹介していますが、こちらは2022年7月20日時点の買取率です。買取率は1ヵ月の間でも5%前後変動するため、その都度確認してください。

関連記事:amazonギフト券の買取店舗を4つ発見!住所や買取情報を総まとめ

1-1:【不動のNo.1サイト】買取ボブ

買取ボブ

サイト名 買取ボブ
買取率(初回) 90%
買取率(2回目以降) 72%
営業時間 年中無休24時間

amazonギフト券買取サイトといえば「買取ボブ」をイメージする人はかなり多いでしょう。

利用者も最も多いと推定されます。ネット上に多くの広告をだしているため、目にする機会は多いでしょう。

そのため間違いなく安心して使えるamazonギフト券買取サイトです。

買取ボブはコチラ

1-2:【期待の新生】買取デラックス

買取デラックス

サイト名 買取デラックス
買取率(初回) 90%
買取率(2回目以降) 84%
営業時間 年中無休24時間

買取デラックスは先ほど紹介した買取ボブの完全なる姉妹店です。

運営会社まで全く同じのため、2つのサイトのサービスはほとんど一緒だといえます。

ただ、買取デラックスはまだ買取ボブに比べてまだ知名度で劣るため、買取完了までの待ち時間が短くて済むので積極的に利用して良いでしょう。

買取デラックスはコチラ

1-3:【クリアな営業形態】ギフトグレース

ギフトグレース

サイト名 ギフトグレース
買取率(初回利用) 90.5%
買取率(2回目以降) 82%
営業時間 午前10時 ~ 翌朝午前5時

土曜日は午後11時まで営業

(定休日:土曜日午後11時~月曜日午前10時)

ギフトグレースもネット上に多くの広告を展開しているサイトです。

クリアな営業形態が特徴的で、ギフトグレースを運営している「ノア商社」はベテルギフトというギフト券売買サイトも運営しています。

おそらく、買取ったamazonギフト券はベテルギフトで自社販売しているのです。大手サイトなので安心して利用して大丈夫でしょう。

ギフトグレースはコチラ

1-4:【業界屈指の高価買取】ベストレート

ベストレート

サイト名 ベストレート
買取率(初回) 83%
買取率(2回目以降) 82%
営業時間 年中無休24時間

イルカのマークが特徴的なamazonギフト券買取サイト「ベストレート」は、広告で見ることは少ないものの、長年の営業実績で多くの人に支持されています。

オペレーターの対応が良いという口コミが多く、安心して利用できる買取サイトのひとつです。

ベストレートはコチラ

1-5:【老舗の安心感】AirGift

エアギフト

サイト名 AirGift
買取率(初回) 85%
買取率(2回目以降) 85%
営業時間 年中無休24時間

業界屈指の老舗サイト「AirGift」も安心して利用できる買取サイトです。一見サイトの作りが簡素に見え、利用に不安を感じる人も多いですが、かなりおすすめできます。

実際に使ってみると対応がしっかりしており、買取率も振込速度も平均以上です。

AirGiftはコチラ

2:amazonギフト券の買取サイト選びで失敗しない3つの鉄則

はじめてamazonギフト券買取を利用するとき、避けては通れないのが買取サイト選びです。

「amazonギフト券 買取」と検索すると、数多の買取サイト、そして比較サイトが検索結果に表示されます。あなたは30~40あるサイトの中から本当にベストなサイトを選べるのでしょうか?

ランキング上位のサイトを使うのでも問題ありませんが、本当に後悔したくないのであれば、自身で最低限の項目は確認しておくべきです。

  • 運営者情報に嘘がないかチェック
  • 買取率が相場内か確認
  • ネット上の知名度をチェック

失敗しないためには最低限上記3つについては自分で確認しておくといいでしょう。比較サイトは参考にはなりますが、なかには広告収入目的で根も葉もないことを記載しているサイトもあります。

関連記事:amazonギフト券買取で詐欺を防ぐ4ヶ条と悪質業者一覧

2-1:運営者情報に嘘がないかチェック

まず1つ目に運営者情報に嘘がないかチェックしましょう。

運営者情報とは、買取サイトを運営している「会社」もしくは「個人」の住所や電話番号などが書かれたページです。ほとんどの買取サイトには運営者情報のページが存在します。

項目ごとにチェックする項目を紹介しましょう。

①:住所(所在地)
⇒住所に不備がないか確認。GoogleMap等で住所を検索してみて建物まで特定できれば問題なし。部屋番号やビルの階数も省略されがちなので注意

②:電話番号
⇒固定電話のサイトが安心。090や080の携帯電話や050の衛星電話はかんたんに居場所が特定できないため、あまりオススメしない。

③:古物商許可番号(例:東京公安委員会 第12345677号)
⇒なくても違法ではないが、あれば安心。表示するには公安警察に正式な届け出を提出する必要がある。

④:運営会社
⇒多くの買取サイトは「会社名」ではなく「サイト名」を記載している。そのため「会社名」を公開しているサイトは信用できる。会社名が存在しているかどうかは、「国税庁の法人検索サイト」で調べられる。

私がサイトを比較するときにチェックするのは上記項目です。意外と全情報を完璧に表記しているamazonギフト券買取サイトは少ないので、自分の目でチェックしてみてください。

2-2:買取率が相場内か確認

2つ目に、提示されているamazonギフト券の買取率が相場にあっているのか確認しましょう。

はじめから低い買取率を提示している買取サイトはほとんどないので、相場を外れた「高価買取」にこそ注意しなければなりません。高すぎる買取率には「詐欺」や「手数料」などには、ほぼ必ず裏があります。

  • 【詐欺】95%と書かれていたが実際は15%だった
  • 【手数料】買取率以外にも10%の手数料が差し引かれた

毎年高い買取率に目がくらんだ利用者が詐欺の餌食になっているため、買取率だけを見て選ぶのは止めておきましょう。

2022年7月現在の相場は、80%~90%ほど(1万円以上のEメールタイプのamazonギフト券の場合)です。

2-3:ネット上の知名度をチェック

最後に、ネット上の知名度をチェックしましょう。

知名度と言ってもサイト名を「Google」や「Yahoo」で検索するだけの簡単な作業です。この作業をすれば、だいたい詐欺サイトか健全に営業してるサイトかの区別がつきます。

サイト名で検索して…

  • たくさん情報がでてくる⇒健全なサイト
  • 全く情報が出てこない⇒詐欺サイトの可能性大

悪い口コミでも良い口コミでも、たくさん情報が出てくるなら健全なサイトだと判断してOKです。というのも、利用者が多いと必然的に悪い口コミも多くなってしまうのはしょうがありません。

逆に詐欺サイトは短期間で多くのamazonギフト券を騙し取ったあと、サイトを消して逃亡してしまうので、ネット上に情報が出回りにくいのです。

そのため、最低限「サイト名」の検索はするようにしましょう。

3:5分で身に付くamazonギフト券買取きほんの「き」

この記事を読んでいるあなたは、きっとamazonギフト券買取においては初心者なのではないでしょうか?

買取について基本中の基本は当たり前のように書かれていることも多く、初心者では「?」となってしまうことも少なくありません。

その為この章では、amazonギフト券買取の基本の中の基本事項を3つ解説します。

  • 買取サイト利用の流れ・準備物
  • 買取率は変動する
  • 買取完了までの所要時間

これらを知っておかないと、様々な「勘違い」が生まれてしまうでしょう。

3-1:買取サイト利用の準備物・流れ

買取サイトを利用するためには下記の準備物が必要になってきます。

  • 身分証明書
  • つながる電話番号
  • 確認できるメールアドレス
  • amazonギフト券

基本的に上記があれば誰でも利用できますが、未成年もしくは18歳未満の利用は断られるので注意しましょう。

実際に買取サイトを使う流れも簡単に紹介します。サイトによって多少差異はあるものの、だいたいの流れが変わることはありません。

手順①:利用する買取サイトの公式サイトに行く

手順②:申し込みフォームから買取を依頼する

手順③:電話番号やメールアドレスを入力

手順④:買取サイト側から本人確認の電話がある

手順⑤:amazonギフト券の「ギフト券番号」を送る

手順⑥:買取金額を口座振り込みで受け取る

3-2:買取率は変動する

実はamazonギフト券の買取率は常に変動しており一定ではありません。これはある程度amazonギフト券買取を利用していても知らない人が多いです。そのため、比較サイトや口コミサイトなどの外部サイトに「買取率85%」など書かれていても、自分が利用するときに買取率が85%だとは限りません。

変動の傾向としては、毎月のはじめにレートが落ち込み、徐々にレートが回復していきます。そのため、最もレートが高い時期に利用したいならば毎月の20日~31日あたりがオススメです。

3-3:買取完了までの所要時間

amazonギフト券買取にはギフト券番号を送ってから、現金が振り込まれるまでに待ち時間が発生します。これは「amazonギフト券が使用済みでないかを確認するための時間」です。サイトによって差はあるものの、優秀なサイトならば60分から120分くらい待てば現金が振り込まれます。

この待ち時間のことを知らない人が、「ギフト券を送ったけど振り込まれない」などの口コミをしていることは多いです。この記事の冒頭で紹介したおすすめの買取サイトならば、「今日の予想待ち時間」を公式サイトから確認できるので安心できるでしょう。

4:注意喚起!amazonギフト券を狙った買取詐欺が発生

amazonギフト券買取において、これまでにいくつかのamazonギフト券買取詐欺が発生していることが明らかになっています。

この章では実際にあった詐欺の手口を紹介するので、騙されないように対策してください。

  • 買取率盛りすぎ詐欺
  • 有名サイトへのなりすまし詐欺

詐欺は「自分は騙されないだろう」と油断しているときに限っておこります。amazonギフト券買取の詐欺は、手口を知っておけば簡単に防ぐことができるのでこの章を読んで、実際に利用する前に警戒心を強めておきましょう。

4-1:買取率盛りすぎ詐欺

よく聞くamazonギフト券買取詐欺の手口は「買取率盛りすぎ詐欺」でしょう。

申込時には「買取率98%だよ~」と異様に高い買取率を提示してギフト券を送らせたあと、実際に振り込まれる金額は「買取率10%分」といった内容です。

サイトの端をよくみると「98%はギフト券が10枚以上で、最も額面が小さい1枚だけに適応され、他のギフト券は10%買取」のようなひどいルールが書かれているケースをよく聞きます。

このような詐欺にあわないためには下記のポイントに注意しましょう。

  • 95%以上の高い買取率では取引しない
  • 振り込まれる金額を確認する

買取サイトの中には、買取率のほかに「別途手数料」を差し引くサイトもあります。そのため、買取率だけを考えるのではなく、「最終的に何円が口座に振り込まれるのか」を買取サイト側に必ず確認するようにしてください。

4-2:有名サイトへのなりすまし詐欺

利用者の多い有名サイトと「同じ名前」だったり「同じサイトの作り」をした偽サイトに騙される事例の報告もあります。この偽サイトに申し込んだら、ギフト券番号だけ盗み取られてギフト券は帰ってきません。

上記のような詐欺にあわないためには下記のポイントに注意しましょう。

  • 正しいURLなのかを確認
  • 掲示板などのリンクを使わない

使いたいamazonギフト券買取サイト名を「Google」や「Yahoo」で検索すれば、よほどのマイナーサイトではない限り公式サイトにたどり着けるでしょう。その際は検索広告(検索結果の上位3つほどまでは広告が表示される可能性がある)に注意してくださいね。

まとめ

amazonギフト券買取について超初心者に向けて解説しました。

サイト選びに困ったなら、冒頭で紹介した5つのサイトが私も利用しているので安心です。